ROトの子孫

idavollサーバ在住の勇者さん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MSL完全復活

今週のGvもMSLさんとの熱き戦いでした。

簡易レポを纏めておりますので そちらをご覧ください。

内容は嘘だらけかもしれない。



この日、私はPT2の献身役を任されていた。
欠伸をしながら、適度にWIZへ献身をかける。
せっかくオーラになったのに、献身とは退屈なものだ。
俺も前線に立ち、槍を振り回し敵をなぎ倒したいとばかり願っていた。
しかし、そこでG会話という名の無線がはいる。

「砦外MSL多数出現、繰り返す MSL多数出現。」
「おい・・・なんだこの数は、先週とは比べ物にならない」

砦内の空気が凍りつく 空気同盟だけに。
マウスを力強く握り、キーボードの手の位置のチェックも忘れない。
献身のチェックを再度行い、相手が突撃してくるのを待つ。

出現位置に赤・青エンブレム出現。
魔法の集中砲火が更に強くなる。
凄まじい隕石・嵐・衝撃波
誰もが第3部完と思ったその時、WIZ陣にドラゴンに跨る戦士が侵入。そして剣を一振りで嵐が巻き起こる。
献身対象者が攻撃されると感じた私は、グッと歯を強くかみ締める。

~画面暗転~

目が覚めたら宿屋の中。そして状況整理し、すぐに戻ろうとしたところで再度画面暗転。

次に目を開けた時は、守護石前。
敵の攻撃に備え、配置につくがMSLが雪崩のように攻めてくるため、すぐに撤退。

次の防衛ラインはバリケード裏。

「ちょっと、なんだよあの数」
「数だけじゃない、あのオーラの数も先週とは比べ物にならない!」

しかし、戦場に立つ戦士達に少しの休憩も与えられず、

「PT1はバリケ前にて敵の迎撃、繰り替えす PT1はバリケ前にて敵の迎撃」

PT1の戦士達は困惑を隠せないまま、バリケの外へ出て行く。
PT2のWIZ達も凍りついている様子だ。

そっと私はWIZ達に献身をかける。
リアルでいう肩を優しく叩く仕草だろう。

「あなたは死なないわ。私が守るもの。」

こんな茶番を入れても、戦況が変わるわけもなく
敵はバリケードすぐ近くまで来ている。
WIZ達が一斉に魔法を撃つも、敵は足元にLPを常時展開している。

「MSLは・・・完全に力を取り戻したようだ・・・。奴等は捕食者だ。俺を食べるつもりだ」

私は献身の糸を切り、一目散に逃げる。

砦は落城した。
スポンサーサイト
RO日記(ネタ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ドラクエって面白い | HOME | ポケモン上級者になるためには>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。