スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はのれの仲間 

とんでもない目にあったぜ・・・。


「どうして、ボクがこんな目に遭うんだ・・・。

 もうめんどくさいぜ・・・・。」


まぁ 飛び降りはしませんけどね



「やっぱ、旅をするにはいろいろな知恵がいるよな・・・

 よーし 図書館へ行くか。」





ここが図書館か



「えーと、この本とかどうだろ・・・。」

~~本の内容~~

冒険の基本

自分の大陸のモンスターが弱いと思っても 別の大陸 または別の地方にいくと

敵はガラリと強さが変わります。

船での新大陸、橋を渡った、

別の地方に到着した。 これらが当てはまります。

こんな感じでも~


このくらいの敵どうってことない貴方でも・・・


橋を渡ると



このように目の前の橋を渡ると・・・。


このようになる。



このような感じになります。

でも これは仕方のないことなのです。

そのため、自分も鍛え上げていく必要があるでしょう。

そうすれば、敵が強くなってもある程度 抵抗できます。

でも 己だけでは限界があるでしょう。

そこで、頼れる仲間、信頼できるパートナーを集めて旅をすると必ず成功するでしょう。


                                                ~完~


「なるほどな~

 ってこの町に そんな奴いないぜ・・・。


 ・・・・・・・・・。

 そうだなぁ・・・近くのレーベの村まではなんとか行くしかねぇなぁ;;」


はのれは家で、己をまずは鍛え上げた。

「よーし! 出発だッ!

 パパパパ~ン パララ~ パララ~ パララ チャチャチャ~ チャラララ~」

スライム 6匹っ!


「この前とは違うことを見せてやるッ!

ザクとは違うのだよッ! ザクとはッ!」


撃滅ッ!!



「・・・・・やっべ・・・きっついぜ・・・。 まだ見えないのか・・・レーベは・・・。」

1分後

「おっ・・・・見えてきたぞ・・・。 あとちょっとだ・・・。」


これがレーベだ!



「ここがレーベかぁ・・・」


レーベ到着



レーベに着きましたよ



「うむ、間違いなくレーベ

 とりあえず 人に話しを聞かないとな・・・。 旅館にでもいこうか。」

 カランカラン

「あ、お客様。申し訳ありません、今ちょっと緊急の用があって・・・」


レーベ旅館



「緊急の用? 何かあったの?」


「今さっき 傷だらけの者がこの村に辿り着きまして・・・今この旅館でお休みになられております。」


「ふむ、私は旅の僧侶だ どれ怪我人は私が看よう。」


「本当ですか? ありがとうございます。」

そういって怪我人がいる部屋へ


怪我人の部屋 1


「ふーむ・・・ たぶん休んでいるのかな・・・?」

(起きてる用に見えるが 気のせいだよなぁ・・・。)

「どれ、取っておきの魔法で・・・。



 ホ イ ミ
治癒魔法  」



                                            続く
スポンサーサイト

- 2 Comments

なおち  

爆笑ww

2008/01/16 (Wed) 16:17 | REPLY |   

きしょ  

よく見たらBGMがⅢのマップだという事に気づくw

2008/03/31 (Mon) 13:49 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。