ROトの子孫

idavollサーバ在住の勇者さん。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロトのカニ助け

ロトである僕がカニ助けを始めることになった。

~序章~

カニと僕と半漁と。

カニ:「お腹すいたから バイラン島にいる仲間から
    ご飯を取ってきてほしい。」

ロト:「・・・・。」
   (カニのえさって プランクトンかな・・・?)

なんで僕が・・・。


ロト:「えーと 船着場の逆だから・・・・。
    こっちでいいよな・・・。」

カニファミリー


ロト:「カニのえさがほしい。」

仲間:「うわ!人間だ。

ロト:「戦う気はない・・・。
    カニ マルクトからの頼みできたんだよ。」

仲間:「えさのことなら、船着場周辺にいるクックに聞くといいよ。」

ロト:「船着場のクック 了解した。」

クックどこだよ


このあとしっかり クックを見つけご飯を持ってカニの元へ。

飯持って来たぞ


ロト:「さぁ これくったら修行だな。」

カニ:「そうです ガツガツガツ。」

~~~2ヶ月の月日が流れた~~~

ロト:「カニよ 少し休憩しよう。」

カニ:「何を言ってるんです 師匠! 青春は待ってくれませんよ!」

ロト:「・・・・。」

俺より強いぞ


ロト:「今のお前は俺より強い・・・。
    行ってこい。」

カニ:「行って参ります。」

ヒューゴ 覚悟ッ!


ロト:「だめだ・・・。 この二人の戦い・・・。
    俺は見入ることしか出来ない・・・。」

~~そしてまた月日が流れた~~

カニ:「止めッ!」

ヒューゴ:「ふふふ・・・・。 光と闇の戦いは始まったばかりだ・・・。」

ロト:「カニ!大丈夫か!」

カニとみんなのところまで戻り。

ピース!


みんなと記念撮影をして

ロトである僕は自分の道へ戻った。

カニ:「バラモス退治ですね!
    僕もお供させてください!」

ロト:「甘えるな!」

カニ:「わかりました!ここで待ってます!みんなと!」

ロト:「そう そうでいいんだ カニよ・・・。」

カニ:「お元気で・・・。」

シーフードにしてやる


カニ:「!?
スポンサーサイト

~ロト シリーズ~ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<~ロトの旅立ち2~ | HOME | ロトの旅立ち>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。