ROトの子孫

idavollサーバ在住の勇者さん。

ミッドガル昔ばなし ~さんびきのキモメン~

ユニ=クロード「勇者おじいちゃん、昔ばなしよんでー」
末蔵「よんでー」
Gooチャン「よんでー」
F-Note「・x・」

勇者爺「いいじゃろ、いいじゃろ。 よし、さんびきのキモメンを読んでやろう。」


以下、RO話
むかーし むかしの2011年10月頃、
とあるギルドに3匹のキモメンがおりました。

その3匹とは勇者ぴあにべねた という
それは それはひどい面でした。
一目で吐き気、二目で痙攣、三目で失明というほど・・・

その3匹は面だけでなく、性格も酷く
街を歩くカップルを見ては

勇者「爆発しろー!」

ぴあ「爆ぜろー!」

べね「禿ろー!」


( ・`ω・) ( ^ω^) ( ゚ω゚) <爆発シロー!  Σ(・ω・`)(・ω・`)


と罵声をとばしておりました。
カップルだけでは物足りず、鍛冶屋フランツ前でも同じような罵声をとばしておりました。

そんな時、彼らのギルド仲間さくやんが、
さく「ザクダムcがほしいなぁ」と呟いたため、
罵声とばしを中断し、急遽ザクダムcを取りに山へ芝刈りに行きました。

芝刈ること10分

ザクダム2枚目なり

ザクダムcを手に入れることに成功しました。

勇者「さくやん、ザクダムcをとってきたよ」
さく「おいくらでお譲るいただけるでしょうか」
勇者「たったの40Mでいいよ。俺やさしい」
さく「うーん・・・いいよ」
さく「これで、+7ザクダム茨の杖が完成したよ。みんなありがとう」



( ・`ω・)っ【40M】ヘッヘッヘ・・・    ありがとう>(´・ω・`)っ[ザクダム] 


ザクダムcの取引は成立しました。
すると、そこへぴあにが現れました。
どうやら、さくやんにお願い事があるみたいです。

ぴあ「さくやん、さくやん 俺のこの長い角を3つほど精錬してくれないだろうか?」

さく「うん? いいよ。長い角預かりますね」

どうやら、精錬のお願いだったみたいです。

さく「では、精錬しますね」

カンカンカン・・・ポキン!?

なんと、折れてしまいました。
しかし、装備品がいきなり折れてしまうことはないはずです。
なにがおこったのでしょうか。

勇者「ば・・・爆発した・・・?」
ぴあ「あれ・・・なんで?」
べね「・・・・zzZ」
さく「あ・・・間違えちゃった」


( ・`ω・);^ω^) ゚ω゚)???    ( ´・ω・)っ ○へ゛ ポキン


さく「・・・間違って・・・+7ザクダム茨の杖を精錬しちゃった・・・。
     そして・・・壊れちゃった・・・。」



どうやら、さくやんは精錬する品を誤ってしまったようです。


さくやん「うっうっ・・・」


さくやんの顔を覗いてみると
とても悲しい顔をしておりました。


( ´・ω・)(;^-^)( ゚ω゚,) ・・・・     (っдと)うっうっ   ○へ


散々、街行く人たちに 爆発シロー! と吐いておりました3匹のキモメンでしたが、
本当に爆発してしまうと なんともいえない気持ちになることをこのとき初めて知りました。

勇者「・・・・・・」
ぴあ「・・・・・・」
べね「・・・・・・」
勇者「・・・よし、ちょっと俺山行って来るよ」
ぴあ「・・・奇遇だな、俺も今そう思ってたんだ」
べね「オレモ、オレモ!!」

3匹のキモメンは 深夜3時にも限らず 山へ芝刈りへ向かいました。


 ≡┏( ゚ω゚)┛  ≡┏( ^ω^)┛  ≡┏( ・`ω・)┛  / 山 \


山へついた3匹のキモメンは、さくやんの笑顔を取り戻すべく
我武者羅に芝刈りをはじめました


勇者「アソコにいるぞ!!」
ぴあ「逃がすな! べね右から回り込め!」
べね「ギャアアーー!」
勇者「べねが死んだぞ!!」
ぴあ「急いで戻ってくるんだ! べね!!」
べね「勝てぬこと・・・承知の上で・・・挑む我・・・
    我の望みは・・・友の笑み・・・」



 ≡┏( ゚ω゚)┛  ≡┏( ^ω^)┛  ≡┏( ・`ω・)┛ミ →   ≡Σ|;O皿O|


芝刈りは24時間にも及びました





こぴ「さくやん、次があるって」
さく「うん・・・そうだね」

ぴあ「さくやん、さくやん」
さく「ん・・・なぁに」
ぴあ「これ・・・あげるよ」

なんと、ぴあにの手にはくしゃくしゃになったザクダムcが握られておりました。
さく「これ・・・どぉしたの」
勇者「そこに落ちてた」
べね「オチテタ オチテタ」

さく「キモメン・・・ありがとう」


(メ=`ω=)(メ^ω^)(メ゚ω゚)   (●^∀^●)っ[ザクダムc]


こうして、3匹のキモメンのお陰で さくやんは無事装備を取り戻すことが出来ました。

ギルドの仲間の顔にも笑顔が戻ったようです。


おしまいける。





勇者爺「という、お話」

ユニ=クロード「へー 顔は酷いけど、本当はカッコいいんだね! キモメン」
末蔵「イイハナシダナー」
Gooチャン「3匹は今なにしてるのかしら」
F-Note「;x;」




PS
勇者「さくやん、でも杖は手に入れられなくてごめんね」
さく「ん・・・?問題ないよ 俺の小指に頼んで手に入れてもらったよ」
ぴあ「小指・・・?ん・・・?え・・・?」
さく「そそ、彼女に頼めばチョロイチョロイ」
べね「カノジョ・・・?」


(#・`ω・)(#^ω^)(?゚ω゚)ザクダム返セヨ!      ( ・´ー・`)
スポンサーサイト
RO日記(ネタ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<どうでもいいRO報告 | HOME | ちょっと更新遅くてごめんなしあ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |